2020/10/09おうち時間を快適に~ワークスペース~ 小山

こんにちは、総務の小山です。

10月になり、一気に気温が下がり、暖房をつけたくなる季節になってきました。
というか、もうつけています。
太陽光のおかげで夏の電気代3000円代をキープしておりましたが、そろそろグーンと電気代があがってくる時期。
冬はどうしても設定温度と実気温との差が激しいために電気代が高くなってしまいます。
サーキュレーターなどをうまく使って、光熱費を最小限に抑えながら、あたたかい冬を迎えられればと思っております。

さて、コロナでおうち時間が増え、仕事で在宅ワークをされていた方、されている方もいるかと思います。
それだけでなく、お子様がいると自分の目が届くところにということで、子供部屋とは別にスタディーコーナー、ワークスペースを設けることも多いです。
そういう私も一人でありながら、ワークスペースはしっかり作り付けで作ってもらいました。

ちょっと自分の趣味が見えますが。笑
資格の勉強もしなきゃなぁと思い、リビングの机だと絶対にしないなぁとなり、2Fの寝室スペースに配置。
手元灯にはネットで探したアンティーク風なテーブルランプを購入して置きました。
棚は本関係をいろいろ置けるように2段設置。
今はそんなに置くものもないので、1番上はほぼ飾り棚になっています。
ここに座ること・・・まだたまにです。笑

ちなみに右奥はウォークインクローゼットです。
我が家、建具が玄関からリビングに入るドア、トイレのドア、洗面脱衣室のドア、キッチン横の収納の扉、それしかありません。
中が見えない様にとのれんをたらし、空気がこもることもなく、出入りもとても楽です。

カウンターは作り付けなので、塗装は床色に合わせてもらったり、この形は設計さんが提案してくれたりと、こだわった部分です。
イスはやっすい5000円ぐらいのネットで購入したものですが(笑)高さ調整、ひじ掛け、頭まで背もたれがあり、と使う分にはなんの問題もありません。
意外と座り心地もよい。
仕事をするスペースとしては、寝室などの個人スペースに作ると静かに集中できる環境となります。

また逆にお子様が宿題をやるようなスペースはお母さんの目が届くリビングスペースに配置すると、家事をしながら宿題を見てあげたり、お子様と一緒に作業をしたりと家族が集まる空間となります。
現在公開中のモデルハウス2棟にもスタディーコーナーがリビングスペースに作られております。


R+houseモデルハウス


テクノストラクチャーモデルハウス

まったく雰囲気の違う作りになっております。
おうち時間が増えた今、いかにしておうち時間を楽しむ空間を作るか。
そんなスペースをご提案しながら、理想のお家づくりのお手伝いをしております。
モデルハウスの最終公開が決まり
テクノストラクチャーのモデルハウスは11月末
R+houseのモデルハウスは来年1月末
でクローズとなります。
今が2棟のモデルハウスを比べられるチャンスとなっておりますので、予約制となっておりますがぜひ足をお運びください。

また、今月24日25日の2日間、R+house住宅のお客様の家完成見学会を行います。
モデルハウスとはまた違う、実際に住まわれるお客様の理想が詰まった家を見れるチャンスとなりますので、こちらもぜひご予約下さい。
詳細はまた追ってホームページに掲載させていただきます。

総務の小山でしたεεεεεヾ(*´・ω・`)ノ