• HOME > 
  • テクノストラクチャー住宅

木と鉄を組み合わせた頑健な構造を持つ新世代の耐震住宅

木と鉄を組み合わせた頑健な構造を持つ新世代の耐震住宅

木造住宅のしなやかさと鉄の頑丈さを生かした新世代の耐震住宅「テクノストラクチャー住宅」も、松本市の株式会社オオサワホームがご提案する魅力的な商品のひとつ。ただ耐震性が高いだけではなく、これまで一般の木造住宅では難しかった設計やデザインを可能にするなど、プランの柔軟さもこのテクノストラクチャー住宅のよさです。ぜひ、ご検討ください。

テクノストラクチャー住宅とは

テクノストラクチャー住宅とは

木造住宅にいっそうの安心、確かな強さを──をコンセプトにパナソニックESテクノストラクチャーが開発した新世代の耐震住宅が「テクノストラクチャー住宅」。木と鉄を組み合わせたハイブリッド構造が、今までの木造住宅では実現できなかった住居デザイン、プランを可能にしました。

木と鉄を組み合わせた梁「テクノビーム」が強さの秘密

木と鉄を組み合わせた梁「テクノビーム」が強さの秘密

耐震性という点では木造住宅も鉄骨造に負けない強さがあります。一方で、縦方向の荷重には強いものの横方向の揺れ、力にはやや弱いという面があったのもまた事実です。こうした木造のわずかなウイークポイントを、鉄の梁であるテクノビームで補強することで上下方向、横方向、双方の荷重にも耐える頑健な構造が生まれました。また、このハイブリッド構造は地震だけでなく火災にも強いということがわかっています。この耐震性は長期優良住宅の基準を優に超えるもの。申請すれば国が支給する補助金が利用できます。

構造計算で強度を数値化できるから、安心感が違う

構造計算で強度を数値化できるから、安心感が違う

一般に木造住宅の強度は、使用する木材の産地や木目の粗さや方向、乾燥状態といった条件に大きく左右されるので数値で表現することができませんでした。しかし、テクノストラクチャー住宅は鉄を構造材として用いるため強度の根拠がはっきりしており、正確な計算が可能です。これまでは地震発生装置などでその耐震性を確かめるだけでしたが、テクノストラクチャー住宅なら設計段階で正確な強度を算出できます。

高い強度で、木造住宅に従来にない設計自由度をプラス

高い強度で、木造住宅に従来にない設計自由度をプラス

ただ、優れた耐震性だけがテクノストラクチャー住宅のメリットではありません。その強さが、これまでの木造住宅にない建物のデザインや住空間の自由なレイアウトを可能にしました。たとえば、2階や3階の居室を1階部分よりも張り出させる「オーバーハング」と呼ばれるデザインも、強いテクノストラクチャー工法なら容易にプランできます。また、この工法なら、狭い土地でも明るい開口部を持った3階建ても実現可能。高強度の鉄骨フレームが大空間を支えるので1階部分をガレージ、2、3階全面に窓をレイアウトしても十分な強度を確保できます。

快適性能、省エネ性もパナソニック品質

快適性能、省エネ性もパナソニック品質

テクノストラクチャー工法を手がけたのは、住宅事業でも長い歴史とノウハウを持つパナソニック。それだけに、たんに耐震性や強度に優れているだけでなく、同社が培ってきた高断熱技術や省エネ設計、太陽光発電による創エネシステムなど、さまざまな技術が盛り込まれ、より魅力的な商品に仕上がっています。

ギャラリー

  • ギャラリー

  • ギャラリー

  • ギャラリー

  • ギャラリー

  • ギャラリー

  • ギャラリー

  • ギャラリー

  • ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ORDER HOUSE オオサワホームの注文住宅

商品ラインアップ

  • オオサワホームの注文住宅
  • オオサワホームの注文住宅
  • オオサワホームの注文住宅

施工事例・お客様の声

KNOWLEDGE 注文住宅を建てるための基礎知識

  • 家づくりのポイント・いい家の選び方
  • 失敗しない土地選び